<
共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

チェック!洋梨型肥満の3つのダイエット方法!


洋梨型肥満を対策するダイエット方法としては重要な順に挙げると以下のように骨盤矯正、筋トレ運動、食事療法になります。

 

@骨盤ダイエット(骨盤矯正)
A定期的な筋力運動(下半身の筋力を付ける)
B脂質・糖質・塩分を控える

 

 

スポンサードサーチ

 

 

より詳しく説明していきますね!
重要な順番を意識して洋梨型肥満ダイエットを実践してみてくださいね!

 

骨盤矯正をする

@の骨盤矯正をする事が洋梨型である人のダイエットでは1番有効です。
洋梨型の人の多くは骨盤に歪みがあるのが特徴です。

 

この歪みのせいで、下回り、下半身に異常なほどの脂肪が蓄積される事を促進してしまいます。
実際に脂肪が付くのは筋力の低下や脂肪分のある食べ物を摂取することですが、この骨盤の歪みがその脂肪の付きを倍にしているんですね!

 

 

 

筋トレ運動を定期的にする

Aの定期的な筋力運動も重要です。洋梨型の人は、通常よりも脂肪がたまりやすい遺伝子があると言われています。
しかし、通常よりも運動を定期的にすると解消に向かいます。

 

 

定期的な運動の目的は下半身の皮下脂肪を落とす事だけでなくて、下半身の脂肪を支える力を付ける事と、血液の流れやリンパの流れを良くする目的があります。

 

血液やリンパの流れがよくなると、皮下脂肪の代謝がよくなり、老廃物やむくみの原因である水分を体外に出す働きがあるからです。
特に下半身の筋力をアップさせる事が大切です。

 

下半身の筋力アップをサポートする商品は「ランキング1位!下半身筋力アップ商品」で紹介しています。

 

 

 

脂質・糖質・塩分を控える食事療法

B脂質・糖質・塩分を控える事は日々の生活で意識すれば出来そうな事ですよね。脂質が欲しくなってしまう原因は洋梨型肥満の人がよく持っていると言われる糖質分解酵素にも関係していて、糖質を分解する酵素が通常の人よりも洋梨型の人は少ない傾向があると言われています。

 

 

その為、糖質を体内でまだまだ欲しいと欲求があり、脂質や糖質系の食べ物が欲しいと脳に伝えられ、結果そのような食べ物が好きになる傾向があります。

 

 

ポイントは脂質を意識して抑えるか、食事の最後に満腹になってから少量取るなど食事方法を工夫すると良いでしょう。
洋梨型肥満の人の食事方法については「洋梨肥満の食事療法」で説明しています。

 

 

また、塩分を控える意味は、塩分を取ると水分を体内で要求しますので、のどが渇きます。水分を多く取る事により、洋梨型の人によくあるむくみを促進してしまうので塩分を多く摂取することも控えるのが洋梨型のダイエット方法になります。

 

 

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

骨盤矯正の為の姿勢矯正商品(女性)
骨盤矯正の為の姿勢矯正商品(男性)
下半身の強化商品
身体の代謝率をUPさせるサプリメント
下半身を引き締める商品
セルライト対策商品
肉割れ対策商品



スポンサードリンク

TOPへ