<
共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

下半身太りは筋肉が衰えると促進される!?


下半身が太る事は筋肉が衰え始めると、促進されるという事は事実です。
年齢を重ねるに連れて身体全体の筋力が衰えてきます。

 

 

この衰えてきている筋力に対して、甘い食べ物、油が多い食べ物を多く摂取していると、身体全体に脂肪が付きやすくなります。
特に洋梨型の肥満節約遺伝子を持っている場合には腰回りや下半身を中心に脂肪が蓄積しやすくなります。
肥満節約遺伝子については「肥満節約遺伝子とは!?」で説明しています。

 

 

スポンサードサーチ

 

 

この症状に対して、さらに骨盤の歪みを持っている人は劇的に下半身が太ります。いわゆる洋梨型の体型へと変化していきます。
1度下半身に肉が付くとなかなかダイエットでは落とせません。それは下半身の贅肉は皮下脂肪と呼ばれる脂肪で、通常のお腹に出来る脂肪は内臓脂肪といい、内臓脂肪は代謝が良いのに対してこの皮下脂肪はとても代謝が悪く、この脂肪を簡単に落とす事は難しいです。この脂肪はむくみやすさとも関連していて、まさに女性の敵なのです!

 

 

下半身太りを改善させる為には無酸素運動で筋力アップが必須!


下半身が太る「洋梨型体型」にならないようにも、また洋梨体型になってしまってから改善させる為にも「骨盤矯正」と同時にストレッチや定期的な運動をすることが好ましいです。

 

 

 

定期的な運動は筋力を付ける事と衰えない為の運動だけではなくて、血液やリンパの流れを良くする働きもあります。
この働きで内々の老廃物や水分を体外に出す事が出来るので洋梨型体型の人にとっては定期的な運動は欠かせないものです。

 

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

下半身脂肪と下半身むくみが洋梨型の特徴ですが、むくみのみの場合はむくみを取る為の代謝率を上げるサプリメントなどもありますが、まずは定期的な運動で血液やリンパの流れをよくして自然に体内の余分な水分と老廃物を体外に出してむくみを取っていくほうがベストな方法です。

 

 

 

洋梨型の場合の運動は有酸素運動ではなくて、ある程度激しい運動である「無酸素運動」が効果的です。
理由は洋梨型には筋力の低下が関わっているからです。ウォーキングや水中歩行などの有酸素運動は脂肪燃焼効果はありますが、筋力をアップさせる効果は薄いのです。

 

 

筋力がアップ出来れば、脂肪は付きにくくなり、洋梨型肥満が改善されるだけでなく、代謝が良くなるのでむくみなどの症状は全体的な肥満も改善されていきますね!

 

下半身の筋力アップの為の筋トレが辛い場合には楽に筋力アップが出来る「下半身の筋力アップサポート商品」を使用すると効率的ですね!

 

 

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

骨盤矯正の為の姿勢矯正商品(女性)
骨盤矯正の為の姿勢矯正商品(男性)
下半身の強化商品
身体の代謝率をUPさせるサプリメント
下半身を引き締める商品
セルライト対策商品
肉割れ対策商品



スポンサードリンク

TOPへ