<
共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

肥満遺伝子で基礎代謝力の力量や肥満の種類が分かる!


双子の人で同じ食事をして、同じ運動をしても、なぜか片方だけダイエットが出来てもう片方は肥満のままというデーターがあるのを知っていますか?

 

 

これは摂取したカロリーを消費できる体内の運動である「基礎代謝」に関係しています。
この基礎代謝で消費ができるカロリー、エネルギーが肥満遺伝子、別名では節約遺伝子(倹約遺伝子)という遺伝子によって大きく差が出る事が研究で分かっています。

 

 

肥満遺伝子は50以上の関連遺伝子が発見されています。β3アドレナリン受容体(β3AR)、β2アドレナリン受容体(β2AR)、脱共役たんぱく質1(UCP1)などが有名な遺伝子変異です。

 

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

 

 

チェック!日本人の肥満遺伝子のメインは2つある!


肥満遺伝子というものは、昔から遺伝で子供に継がれる遺伝子で、残念ながら取りのぞく事は現在のところ不可能です。
通常の遺伝子が肥満遺伝子に変異する形をとります。この遺伝子を持っている事で同じ運動をしても通常の人よりも代謝が悪いとう状態が起きます。

 

 

 

このような肥満遺伝子と言うのは種類がたくさんあり、日本人の場合では大きく分けると2つに分類されます。
それはリンゴ型肥満の人が持っている遺伝子と洋梨型肥満の人が持っている遺伝子です。

 

 

リンゴ型の体型は「3AR遺伝子」が倹約遺伝子に変異して出来た遺伝子です。
洋梨型の体型は「UCP-1遺伝子」が倹約遺伝子に変異して出来た遺伝子です。

 

 

確認!洋梨型の肥満遺伝子の変異を持つ人の特徴


洋梨型は女性に多く、「UCP-1」という遺伝子が倹約遺伝子に変異している人に生じやすい体型です。
洋梨型は内臓脂肪よりも下半身を中心に皮下脂肪がつきやすい状態にあります。

 

 

1日の基礎代謝が平均100キロカロリー程度減少しているのも特徴です。
これはエネルギーを燃焼させる働きがある多胞性脂肪細胞(褐色脂肪細胞)自体の働きが低下している為と言われています。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

遺伝が原因じゃ洋梨型は治らない!?それは間違い!


洋梨型の人にはそのような体型を促進する遺伝子がある事はお伝えしました。
遺伝が関係している場合は、治すのは根本的に難しいと考えるかも知れません。

 

 

しかし、洋梨型体型は改善する事も予防する事も出来ます!
洋梨型の人はその体型を解消するのにも、遺伝子を変える事は出来ないので、遺伝子は諦めて、原因となる骨盤の歪みを補正して、下半身の筋力をアップさせれば驚くほど洋梨体型を改善したり、予防する事ができます。

 

 

 

 

骨盤を正常化する事で洋梨型肥満を改善!


洋梨型肥満になっていても、骨盤矯正をする事で脂肪が落ちやすくなります。
骨盤矯正の方法は姿勢を正す事が最も楽で効率的な方法です。姿勢を正して生活する事で骨盤に負荷を与えない姿勢を保つ事が出来るので骨盤は自然に正常化していきます。

 

 

骨盤矯正をする為の正しい姿勢をサポートしてくれる商品もあります。着るだけでその姿勢が正しい姿勢になる「姿勢矯正商品」です。
着るだけで姿勢矯正が出来る「姿勢矯正商品」は「ランキング1位の姿勢矯正商品」で紹介しています。

 

 

 

 

下半身の筋力をアップさせる事でさらに洋梨型を脱却!


骨盤の正常化(骨盤矯正)と合わせて実施したいのが、下半身の筋力アップです。
下半身の筋力が低下する事で皮下脂肪が下半身に付きやすくなるのが洋梨型遺伝子である肥満遺伝子を持った人達の特徴です。

 

 

逆に言えば、下半身の筋力を衰えさせない事が下半身太りの予防になり、衰えていても筋力をアップさせる事で下半身に付いていた皮下脂肪は落ちていきます。

 

 

 

スポンサードサーチ

 

 

下半身の筋力がアップすれば下半身の皮下脂肪が落ちるだけでなく、代謝率が上がるので全体的な肥満の解消にもなります。
下半身肥満の人達の中には下半身のむくみだけが酷い場合があります。
下半身のむくみが強い場合も、筋力が低下している事で代謝が悪くなり、老廃物などの流れが阻害されるからです。

 

このような場合は「下半身の筋力強化」などを実践するだけでむくみも改善する事が出来ます。

 

 

下半身の強化については筋トレがベストですが、女性の場合、筋トレは辛い事と思います。その場合は筋トレをサポートするダイエット商品などを使用すると楽に効率的に下半身の筋力がアップ出来るのでサポートとして使用すると良いでしょう!
下半身強化をサポートしてくれる商品については「下半身強化アイテム」で紹介しています。

 

 

 

一時的に洋梨型肥満を改善する方法もある!


洋梨型肥満を改善するには骨盤矯正や下半身の筋力強化など長期的にダイエットを実施する必要がありますが、一時的に洋梨型肥満を改善したい場合には、下半身を意識したマッサージや代謝率を上げる食事などでも改善する事が出来ます。

 

 

洋梨型体型の下半身ダイエット用に適したジェルなども販売されているのでこのような商品を使用するだけでも大きく下半身を正常に近づける事が出来ます。さらに、代謝の悪さも一時的ならサプリメントなどを使用する事で代謝率が上がり皮下脂肪を落とす事を促進してくれます。

 

 

下半身太りに適したマッサージジェルは「洋梨型専用ジェル」で、代謝率を上げるサプリメントは「ランキング1位の代謝率改善サプリメント」で紹介しています。

 

 

 

ただ、洋梨型を促進する遺伝子を持っている場合は、洋梨型体型の改善後に脂肪分が高い物を食べたり水分を多く摂取しすぎたりしてもすぐに洋梨に戻ってしまうため、遺伝子以外の根本的な原因である骨盤の歪みと下半身の筋力低下は必ず改善しなくてはいけません。
この2つの原因を改善しない場合は、必要以上に食生活を意識し続けないと再発として洋梨型肥満を繰り返すだけです!

 

 

 

便利アイテムを使って洋梨脱却をサポートしてもらおう!


洋梨型は継続的なダイエットが必要ですが、まず一時的に早急に改善するなら下半身のマッサージジェルと代謝を良くするサプリメントを使う事です。

 

 

 

長期的に洋梨型肥満を改善するには、根本的な原因である「骨盤の正常化」と「下半身の筋力アップ」が必要です。
最終的にはこの状態まで達成する事が最善の道です。

 

 

 

生活環境によってはでダイエットの継続を続ける事が難しい場合も多いと思います。
そのような場合はダイエットをサポートしてくれる商品などもありますので、骨盤矯正系商品、下半身の筋力アップ商品、また、一時的に改善したい場合は代謝率を上げる商品や下半身に直接作用するマッサージジェル系の商品などもあるので、口コミや評価などを調べて購入するのも1つの方法だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共有する!
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

骨盤矯正の為の姿勢矯正商品(女性)
骨盤矯正の為の姿勢矯正商品(男性)
下半身の強化商品
身体の代謝率をUPさせるサプリメント
下半身を引き締める商品
セルライト対策商品
肉割れ対策商品



スポンサードリンク

TOPへ